キャノ!

と言うわけで、唐突に本日より始まりましたこのコーナーッ!

うろ覚えだったり、なんとなーく覚えてるものをとにかく列記して言ってみよう!という記憶の迷図をさまよい続ける夢の旅人な企画ッ!


第1回は「少女漫画」

幼少時代は「週100円〜200円(高学年)」という小遣い制限のため、ジャンプ1冊(170円)とビックリマンを買えばハイそれまでよ!な財政事情の中、コストパフォーマンスからコロコロに切り替えた時期もありました。
新刊コミックスを買うなんて言語道断、古本屋で70〜120円程度の「表紙の無いコミックス」を買い漁ったもんです。


そんな厳しい台所事情の中「家にある漫画」は兄妹共有の、希少な資源。
妹が買ったりしてた少女漫画も、読んでた記憶があります。


今回は、そんな「うろ覚え少女漫画」を列記!なにぶん、幼少時代の記憶なのでトンデモない記憶違いがあるかも知れませんがご容赦を。


列記ビギン!読んでた漫画を思い出そう!


雑誌で読んでた編(なかよしだったかりぼんだったわからんけど、妹が購読。)

「お父さんは心配性」
「こいつら100%伝説」(ターミネーター&危脳丸がイカス!)
「ちびまるこちゃん」(友蔵心の俳句)
「ときめきトゥナイト」(真壁クンっ!)
「有閑倶楽部」(だっけ。警察官の息子の正宗だったか清四郎だったかが居た覚えが。女は怪力・和風・イケイケだっけかな。)
「うさぎ月夜に星の船」(だっけ。じーちゃんばーちゃんが育てた双子の娘が宇宙人だったッ!・・・ってな話だった気がする)
「なんとかマジック」(タイトル失念。夢色マジック?「マジック」は覚えてるんだけどなあ。アイドルの姉ちゃんが居たり、ボーイフレンド?(フミヤカットっぽかった気がする)が歌手だったかダンサーだったかになったりしてた気がする)


あと、猫だったか犬だったかが、人間の女の子に変身する漫画があったのを覚えてるんだけど、タイトルが思い出せない・・・。
うろ覚えキーワード:「長老」「家の解体に抵抗する動物一同」(←長老の家だっけか)「他にも男の子に変身する犬か猫が居た」(&猫or犬の女の子に惚れてる)


コミックスで読んでた編(妹のコミックス、又は従姉妹のコミックスなど)

「楠桂作品全般」「八神くんの家庭の事情」がキッカケ。「桃太郎参る」「ごめんなさいこぱわあ」「妖魔」「あくまでラブコメ」などほとんど←妹がハマってた覚えが・・・)
「大橋薫作品全般」(「大都会に吼えろ」「レミングの行方」他多数。楠桂との姉妹繋がりで、妹がハマってた(と思う))
「生徒諸君!」(ナッキーと仲間たち。沖田が死んだのが強烈だったのを覚えてる。(記憶違いで死んでなかったらゴメンナサイ))
「愛の戦士ヘッドロココ」(マリアと七人の小人たち。マリアはツンデレというよりもデレデレだと思う。)
「スイートらぶらぶ」(アレ?これ少女漫画じゃなかったっけ。うる星やつらの原作(嘘))
「こっぱみじんの恋」(失念。タイトルだけなんか覚えてる。略称「みじんこ」?)


あと番外編、コバルト文庫の小説かなんかで「星子と宙太の○○」シリーズ、ってのもなんか記憶が。(宙太が警察で、もう一人のライバルっぽいヤツが居たような)




ロココーッ!

・・・と言うワケで、収拾つかなくなりそうなので、今回はコレにて。
何かうろ覚えを列記してたら、ものスゴイ気になってきたのでこれから検索の旅へ出かけます。


次回のうろ覚え「テレビアニメ編」もお楽しみに。(テキトー)