捨てよう

2017/12/15

ごみ…って実は自然発生しないんだな。

人間が、「これは不用だ。捨てよう!」と “判断” した瞬間に初めてゴミという存在に変化する。

それまでは 特に性格を持たない ただの “物” だ。

断捨離して家をすっきりさっぱりさせたいけれど、捨てるという作業の前に必要な ”判断” 、それが問題なんだね。

懐かしい物に久しぶりに触れると、じっくり見ちゃったりして時間とられる。

お決まりの「まだ着れそう」とか「高かったんだよなー」なんて感情にとらわれ遅々として進まない。

その優柔不断さにうんざりして挫折しちゃうわけだけど、この際 判断そのものを丸投げ アウトソーシング でいってみるか。

一回やってみようと思う、ブランド売るならブランディア。

まずは 限られた範囲の 仕分け(これまた懐かし~コトバ) だけど、値が付かなかった物は考えずに捨てるってことで、少しは片付くんじゃない?

 

と言うわけで、これを 夏休み2日目のチャレンジ とする。