仕事における日本人部下との苦労点では、「他人との衝突を恐れる」(13.8%)、「リスクを避ける」(12.4%)、「変化への対応力がない」(12.2%)という回答が上位を占めた。日本人ビジネスパーソンを自分の部下として迎え入れる場合に重視する点では、「リスクを恐れない」(10.9%)、「創造性がある」(9.4%)、「変化への順応性」(9.4%)、「コミュニケーション力」(9.3%)という回答が多かった。

日本人部下は働きやすく、脅威はない--外国人上司の意識:マーケティング - CNET Japan

まあ他人との衝突=リスクでもあるか。

日本人は農耕民族なので隣人とは仲良くやっていかないと生活できなかった。

その文化が今も根強く生き残っているんでしょうね。
ただ、それはそれでいいと思うのは僕だけでしょうか。

農耕民族として近代までやってきて、急に狩猟民族の考えを通せと言われても結構無理があるはず。
世界的に見ても、技術力もあるしどちらかといえば金持ち(!?)

しかし、それがIT業界では通じるかどうか、少し謎かもしれません。

逆に、日本のこの文化・風習にあったITの姿ってのが、まだ見出されていないのかもしれません。

具体的にといわれてると何も出てきませんが、なんとなく。。