広大な島を舞台にした本格推理ドラマ。僕は雑誌のライターで探偵役であり、ワトスン役は初老の大学教授。結局トリックを暴き立てて村を支配する美しい双子姉妹を告発する解決編、から事態は一変。僕はどうでもいいやーと事件を降りると、なんと続行される連続殺人。殺人の裏を操る天才的犯罪者が他にいたのだ! いじめにあっていた女子中学生である。「何でこんな大掛かりなことを!」「私は知りたかった! 答えてほしかった! 世界がどうしてこんなに残酷なのかを!」雑誌でなんか人生に答えを出すようで出さないどろりとしたコラムを書いていたことを思い出す僕。彼女はそれの読者だったのだ。僕と彼女の掛け合いを聞いていたのか、双子姉妹片割れ(片方は女子中学生編に分岐した時点で死亡)がおそいかかって来るのを俺が内股からの胴締めスリーパーで撃退し、女子中学生の腕を握ったところで目が覚める。

そんな夢を見た。