フィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を読了。
映画「ブレードランナー」の原作になったらしいけど、映画は見てない。

遠くない未来にシンギュラリティ(技術的特異点)を迎えると言われている現代。
アンドロイドが作られて、人間との差って何?っていう問題が出てくるのも、
SFの話では済まなくなりそう。

昔のSF作品を読むと、すでに現実になっているようなことも多い。
ということは、最新のSF作品も何十年後かには...

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

  • 作者: フィリップ・K・ディック,カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン),浅倉久志
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1977/03/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 70人 クリック: 769回
  • この商品を含むブログ (438件) を見る

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: Blu-ray
  • 購入: 6人 クリック: 71回
  • この商品を含むブログ (73件) を見る